第1回研鑽会 2014年2月1日

記念すべき第1回研鑽会は筆跡鑑定人が集い,今後研鑽会で行う実験や検証について議論しました。決定事項は以下の通りです。

  • 筆記具の違いによる,筆圧変化の観察実験と検証。
  • 左右の手による筆記実験と検証。
  • 偽造方法の探究と実験,その検証(齋藤健吾氏による実験)。
  • 赤外線による,不可視物の可視化の実験と検証(田村真樹氏による実演)。
  • 指紋鑑定についての講義(齋藤保氏による解説)。
  • 筆跡鑑定用資料の適格性の検証と定義。科学鑑定に必要な規程の検証と定義。過去の鑑定が係る事件などに対する検証。
  • 研鑽会は隔月開催し,議事録を作成。リスク管理など連絡を行うことも決定しました。

参加者:天野瑞明,田村真樹,齋藤健吾,他2名(敬称略)